【1890万件】甲府安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

甲府で家財引越しの料金相場や激安方法

2.png元運送業界の管理人が語る!

大きな家具など家財道具の引越しのおおよその価格を知りたい場合、どんなやり方を使えば良いか知っていますか?

引越し予定の日まで少ない場合や、業者への交渉や問い合わせが不得手な方にオススメの方法をお教えしたいと思います。

それは何かというと、無償の一括見積もりサイトを利用し、業者に見積りを出してもらう、ただこれだけ。
そうする事により、一度だけの申し込みで複数社から見積もりを取ることができてしまうんです。
各社の料金が出揃って来たら、同じ家財引越しの条件の下でも、業者によって料金が違うことにびっくりするかもしれません。だから、複数の業者から見積りを取りそろえる、という点が家財引越し業者を選択する前に必ずしておくべきポイントなのです。

タンスや本棚、洗濯機や冷蔵庫の家財を送る時に目安になるのがクロネコの家財宅急便というもの。
クロネコのグループ会社の、ヤマトホームコンビニエンスという会社です。引越し会社です。
特徴はと言うと、通常の宅急便は家の中から外、搬入作業もしてもらえないので料金が安いです。その一方、ヤマトホームコンビニエンスの家財宅急便は部屋から外へ運び出すなど、引越し会社ですので対応しています。宅急便より値段は高いです。

2015-11-30_193203.png

またアート引っ越しセンターなどの会社と料金交渉する場合、家財専門便の価格をベースに置いて、値引きできるか確かめましょう。
もちろん、業者内での予約混雑状況により、ヤマトより安価な業者を発見するケースもあり得ます。

こんな時、一番安いところを調査するなら、一括サイトの利用が良いです。
一社ごとに見積もりを聞く面倒が省けます。必要事項を埋めるだけで、スグにで料金を知れますよ。

同じく業界大手の佐川急便が扱う、大型家具・家電設置輸送サービスというものもありますが、個人ではなく法人向けになります。

郵便局で扱うゆうパックの場合、3辺を合わせた長さ制限が170㎝までとなっているので、家財道具だとおそらくNGになります。

家財の引越しで損をしない方法


前述したとおり、家財引越しで損をしない為には、複数の業者から見積りを出させることが必要です。
「なんとなくよく聞く引越し会社だからここに決めちゃおう」なあんて他の業者から見積もりを取らなかった場合、引越価格は1社で決定することに。
思いがけず高くなっている可能性もあり得ます。

けれども、各会社に自分で見積りをお願いするのは非常に面倒ですよね。ということで試してほしいのが、このような一括サイトを利用した見積請求の仕方です。

家財引越しに係る価格の相場や激安方法を知りたい場合、一括の見積もりサイトを利用するべきと言いましたが、ではなぜオススメなのかをご紹介していきます。

1.電話などで見積もりを取るより、見積もりサイトを通した方が割引額が大きくなる
2.一括サイトなら1回だけの申し込みで最大10社に同時に依頼できるので手間がかからない

「大幅に安くなる」ですが、引越し業者側の「ライバルに勝たなくては」という意思をはっきりとさせて、価格を下げさせる、という手法です。
各社に手間のかかる交渉を持ち掛けなくとも、「一括見積もりサイト利用」イコール「ライバルと比較していますよ」という意味を込めた見積請求なので、業者も初っ端からライバルたちの価格を意識し、価格を抑えた見積りを作ってくることになるだろう、ということ。

こういったやり方なら、交渉事が不得手な方や、時間がなくてつい「ここでいいや」なんてなりがちなタイプでも楽に激安にすることができそうです。

が、このやり方で大きな値下げを出来るのは、オフシーズンという時が多く、春の新生活などで繁忙期だと大幅に安くは繋がらないかもしれません。

少しでも多く契約したい!といった状態の会社なら、思い切った大幅値下げの見積書を出すこともあるので、たくさんの会社の見積もりを取るようにし比較検討するのがいいでしょう。そこで並べた見積書をチェックすれば、価格相場も自ずと見えてくるのです。

最も安い業者を選ぶもよし、平均と比べて高くはない会社の中から、評判がいい業者を選ぶのも一つの手です。
 

家財1点だけでも引越し業者は嫌な顔しないのでしょうか?

「引越し」と聞くと、大きな家具家電、大量の段ボールと大量の荷物を思い浮かべる人も多そうですよね。けれど、洗濯機やベッド1つだけ引っ越したいという依頼が増えているそうです。
同居人数が多かった昔は一人では動かすことが難しい家財を男性にお願いすることがしていましたが、今は一人暮らしが増えているからです。
会社側にしてみても大きな収益源の一つになりつつあるため、気持ちよく家財1点だけの運搬を受けてもらえますよ。
 

もし家財を処分する時の料金はどの程度でしょうか?

大型家具・家電を廃棄するには料金の支払いがかかります。各市区町村で料金は違いますが、3千円弱かかるのが一般的です。
注意してほしいのは、重い家電などを玄関先まで搬出する事が必要な点です。その際も引っ越し業者が運び出すのを手伝ってくれます。
 

引越し荷物の一時預かりについて

torawkku.jpg

引越し業界に詳しくない人はあまり知らないでしょうが、リフォームや建替えなどで一時的に家の荷物をどかしたい場合一時お預かりを様々な引越し業者で実施しているのです。
例えば1ヵ月あたり4トンほどの分量で4万円あたりが相場になっています。4トンというと大人3~4人分の料になります。
料金は各社大きく違うため各社に問い合わせるのをお勧めします。

家財引越しの際、日通も1点のみの引越しに対応しています。料金は確認後時々で提示されます。一概に安いわけではなく、聞いてみなければ分からない部分です。

家にある家財を確かめようにも、種類が多すぎて忘れがちです。

ダブルベッドやクイーンやキングのベッド、60型くらいの大型テレビなど、大きな物の引越しも引越し業者の人が対応します。
こういった物は訓練されているスタッフでないと破損や故障ということに繋がる可能性があります。信用できる大手がいいでしょう。

wall-416060_1280.jpg

故障などが起きても決まりがあるため、保証の対象にもなりますよ。
なにもないのが大前提ですが、万が一が起こった際に保証でもめてしまうこともあります。
安全・円滑を重要視しましょう。
kobetete.png