【1890万件】甲府安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

甲府の引っ越しで段ボールだけの送料や格安料金にする方法

longookoko.jpg

段ボール以外引っ越さないと耳にすると、特殊なケースを思い浮かべるかもしれませんが、こういう風に引っ越しをする方は思ったより多いです。

例をあげると実家を出て初めて一人暮らしをするパターン。
家具家電は新たに揃えるので、移動時の荷物は段ボールで済む、ということも多いです。

また、最近ではレオパレスのような物件も増えている事もあり、同じように「業者に依頼して引っ越したいものは段ボールで事足りる」という人も珍しくありません。

移動する荷物は小物中心、本とDVD程度ということも多いでしょう。
こんな感じの引越パターンだと、どうすれば一番スムーズで格安な引っ越しができるのでしょう?

こういう際には一括の見積もりサイトを活用して、一度に見積もりをしてもらったら、値段が何と半額にもなります!

理由はカンタン、ライバルと競争するので安くしなければ勝てないのです。
実際に利用するかは置いといて…一旦金額がどの位かだけでも見てみましょう。

甲府のダンボールだけの引越しで気を付けるポイント

IMG_1366.JPG

段ボールのみの引越依頼の場合、大事なのは何箱くらいのボリュームかということでしょう。
分量が少ない場合、宅急便業者に1箱1箱運賃を払い、新居に届ける方が比較的安く付くことが多いです。しかしながら、普通の郵送で頼む場合、避けることが難しいデメリット部分もあります。

宅急便業者とひっこし業者のそれぞれのメリットをお教えしましょう。


段ボールだけでの引っ越しの時、宅配業者にお願いする一番の良さは高額にならないという点に尽きます。

箱の数が少なめの場合、ほぼ確実に宅配で郵送するほうが安くなります。
しかし、一箱ごとに料金がかかるので、段ボールの数が多すぎると割高になるのもありえます。
段ボールの3辺(縦・横・高さ)を合わせて、160㎝以下になる荷物以外はNGです。(クロネコヤマトの場合)重量も1箱30kg以内と規定があるので、軽い荷物・重い荷物のバランスを取って荷造りをしなくてはいけません。

引越社の場合は複数人の作業員で運搬作業にあたるのでこういった制限は特にないですが、宅配の業者は基本は一人で持ち運びできることが大前提になっています。条件外の荷物は運んでもらえないので気を付けましょう。底が抜けないように梱包はしっかり自分で準備するのもお忘れなく。

宅配を利用して荷物を送る時は、当日は届けることはできないのも、欠点のうちの1ついえるでしょう。どれだけ近場の場合でも、次の日以降の到着となるということは忘れたら大変です。新居で、引っ越し当日の夜必要な荷物は、宅配を使わず自分で運ぶ必要があります。

*佐川の宅配やゆうパックでも似たり寄ったりの制限付きです。どの場合にも玄関ドアまで段ボールを運ぶこと、到着時も玄関先までですので、女性の一人暮らしなんかだと厳しいと思います。

引っ越し業者は、引っ越し当日に荷物を運び入れてくれることが最大の利点でしょう。全部の荷物が運び出した日に届くので、新居生活を開始させるのもスムーズですし、中まで荷物を移動しなくていいのは楽ちんです。

近い距離であればさほど苦労しないでしょうが、転居先が遠くだと、自分で翌日までに使用する物等を持参する必要があるのはなかなか大変でしょう。

段ボール数が多くなければ、一つずつ料金が計算される運送会社に出す方が安く済むことがほとんどです。

しかしながら、段ボール数がそこそこ多い場合、1人用のプランを扱っている会社を選ぶことで、宅急便より安く段ボールだけの転居をすることができそうですね。

単身用プランというのは、1人分くらいの箱に荷物を梱包して、専用BOXごと引っ越ししてしまう方法です。専用BOX丸ごとで転居可能なので、荷物の紛失も起きませんし、値段的にもかなり安くできるようになっています。

この方法だと、宅急便のように1箱あたりの重量制限や、3辺の合計サイズも気にすることはないです。荷物が専用BOXに収まりさえすればいいんです。

段ボールの他の荷物も一度に郵送することが可能です。「本当は制限サイズの箱に収まらないサイズだから置いていくつもりだったけど、ビデオデッキを持って行きたい」という場合にも送ることができるのがこのシステムです。

しかも丈夫な専用BOXでの運び込みをするので、段ボールの底が抜けたりする心配も減るでしょう。BOXの荷物には保険も付いてくるので、不安の少ない小規模の引っ越しができることでしょう。

業者にかかる価格を大幅に安くするオンリーワンの方法はこれだ!


段ボールでの引っ越しの場合、専門業者に頼むのが不安は少なくなりますが、気になるのは値段でしょう。
気になる引っ越し業者の料金を格安にするひとつだけの手段を教えるので今後引っ越しの予定があれば参考にしてみて下さい。

その方法とは、タダで利用できる引っ越し価格一括見積もりサイトをチェックすることです!この見積もりサイトとは、全国の業者が登録する、引越にかかる金額の見積もり依頼ができるサイトです。

このサイトから業者に見積をお願いすると、「サイトを経由しているから競合会社と比べられるぞ」と、あちら側も分かる仕組みになっているわけです。
普通に1社ずつ見積を出してもらうよりも、一発で低価格の見積もりを出してもらえるのがこのサイトの最大の利点でしょう。

1社ずつの申し込みや料金を下げるまでの過程って面倒に思う方が多いでしょう。この仕組みを活用することで一番最初からライバルを意識して安くした見積もりを出してくれます。
後は、値段で選ぶも良し、評判の良さで選ぶもよしです。

先ず、段ボールのみの引越の場合、どの程度の値段になるのか確かめてはいかがでしょう。
実際に頼むかどうかは、金額を確認してから検討すれば問題ないので気軽に依頼できます。
kobetete.png