【1890万件】甲府安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

【1890万件】甲府引越し業者口コミ【比較ランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?


元甲府の引越し業者で6年勤務していた当サイト管理人です。

引越しは、誰一人同じ荷物の量・距離の人がいないので、どこが安いかランキングにできませんが、

元引越し業界人としおススメの安い引越し業者は、
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
が評判です。

安い料金にする注意としては、1社だけに依頼すると料金が高くなるので、何社かに見積もりをとることです。ライバルがいるので最初から安い料金を提示してくれます。

とはいえ1件1件電話をかけるのは非常に面倒ですが、一括見積もりサイトを使えば30秒でサカイを含めて大手複数社へ依頼がかかり大変ラクです。もちろん料金が高いなと感じれば、依頼する必要はないので、料金だけでも確かめないともったいないですよ!
 
 

【2390万件!】甲府の口コミランキング

引越し侍という一括見積もりサイトでは、引越しを実施した人に口コミを聞いています。その数、2390万件!
以下がその結果です。

↓画像をクリックすると詳しい内容が書かれたページが表示されます  
image_6.png
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センターがどのカテゴリーでも上位の方を占めています。

同じなのは、セールスまんや作業員の接客がいい、それから、引っ越し費用が低水準

万が一アンケート母数がちょっとなら「信用できるの?」と順位を信頼できないケースもあります。けれど2000万人が答えたアンケート詳細なら、信頼してもいいですね。

嘘偽りなくいうと、私は毎回サカイ引越センターに引っ越し依頼しますが100点満点です

IMG_1618111.jpg

アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センター含めた一括見積もりサイト

甲府の引越しで安い日はいつなの?


業界として甲府の引越し会社自体があまり忙しくないと料金が下がる傾向にあります。

isogashii.jpg


「仕事がない」、と従業員に何もさせずずっと待たせるわけにはいかないので、通常より安い価格でも「なんとか働かさせたい」「仕事を取りたい」と考えるからです。

つまり引越し業者があまり忙しくない日時を狙えば、私たちにとってはとても安い費用が期待できます。
 

甲府の引越しは何曜日が安いの?


carender.jpg

土日祝日は引越し業務が多数でるので料金が高くなっています。特に土曜日が最も高くなっています。土曜日に引越しをすると、段ボールを日曜日にかたづけたり、新居の配置を整える時間に費やせるからです。

もう一方で平日は土日祝日に比較して業務量が1/2もありません。したがってとても低い料金がいただけます。

甲府の引越しで何月が安いの?


サラリーマンの転勤や新入生、就職など引越をする人が非常に増加する2月-4月は費用が3倍以上になります。

次に9月-10月が大がかりな転勤が多い時期になり多少料金相場が高くなっています。その他の月は料金の平均価格にあまり差がないです。

甲府の引越しは月初・月中・月末でどれが安いの?


03733.jpg

持家ではない借り家の人は月末まで契約をしていることがほとんどです。

切りの良い月末で引越しをして、月初1日から新居で生活をはじめよう、という方が非常に多いです。

すなわち引越し業者は月末に仕事の依頼が殺到し、月初と月中は閑散期になります。安い価格をいただくなら、できるならば月末以外で引越し移動日に希望したいです。

甲府の六曜も気をつけて!


大安/友引/仏滅/赤口/先勝/先負という名称の六曜も引越しの日で繁忙に差があります。大安をゲンが良く人気で引越し業者はものすごく忙しくなります。

逆に縁起悪い仏滅は、引越し業者が閑散期になります。安い見積もり料金は仏滅がおすすめです

【甲府の引越しで最安値を期待できる日取りまとめ】

image.png
  • 平日
  • 2.3.4.9.10月以外
  • 月初か月中
  • 仏滅
に依頼するです♪

甲府の引越しで一括見積もりサイトを使うと、なぜ料金が安くなるの?

サカイ引越センターやアート引越センター、日通の引越し、クロネコヤマト、アーク引越センター、ハート引越しセンター、アリさんマークの引越社含めた200社以上の中から一番安い料金提示の会社を選べる、無料一括見積もりサイトが今人気です。 各業者としては最初からライバルがいるので料金を安くせざるおえません。 結果、あなたの引越し料金がとても安くなります。 甲府の引越し料金で安い見積もり価格をもらうのにおすすめの方法です。 もちろん希望通りの価格ではない場合、キャンセル料もかかりません。 「料金だけ確かめる」、という方にも便利なサービスです!  
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

甲府の引越し手続き場所

甲府での電話番号やインターネット回線変更手続き

甲府に住んでいる多くの方がNTTでしょう。新居へうつる前に、手続きを済ませしましょう。
NTT東日本 電話番号 : 0120-116-000

甲府での東京電力への手続き

引っ越し前に手続きを済ませます。カスタマーセンターの電話対応が非常にいいです。スグに電話しましょう。
東京電力 電話番号 : 0120-995-881
           :  055-207-7006 (有料)

甲府のガス会社への手続き~新居と旧居、両方あるので忘れずに~

現在のお住まいのガス供給会社へ供給をやめる日にちを伝え手続きします。次に、引っ越し先で供給しているガス会社へ連絡し手続きを完了します。 どこのガス会社がわからない場合は、物件のオーナーや管理会社へ確認するとスグわかります。
東京ガス : 055-253-1341(都市ガス)
       
055-255-6650(LPガス)

甲府市水道局への手続き

引越し予定の日にちを、伝えましょう!
甲府市水道局の電話番号 :055-228-3311

転入・転居届を甲府市へ提出する場合

どの市役所で対応する必要があるかは、甲府市役所にて教えてくれます。 転出届の提出は、転居後、14日以内に必ず届け出る必要があります。忘れがちなので注意をしてください。
*国民健康保険や印鑑証明書、国民年金の手続き忘れないよう注意。お子様がいる場合、児童手当・母子手帳の変更や手続きも有ります。
甲府市役所 総合電話番号 : 055-237-1161

自動車運転免許証の変更手続き

  1. 自動車運転免許試験場
  2. 優良自動車運転者免許更新センター
  3. 近くの自動車の住所変更対応の警察署
で対応可能。 詳しくは、 甲府市の運転免許センターまたは各警察署で詳細確認をお願いします。
 
山梨県警察運転免許課:山梨県南アルプス市下高砂825番地 (電話番号:055-285-0533)

車庫証明の手続きも忘れがちです。ご注意を。

甲府の引越し費用相場は?

新居までの距離 荷物の総量(一般的) 荷物の総量(多め)
20キロ以内 49,000円 57,000円
50キロ以内 56,000円 60,000円
100キロ以内 74,000円 82,000円
200キロ以内 78,000円 82,000円
300㎞キロ 97,000円 110,000円
甲府の家族引越しの場合の相場
移動距離 2人の場合 4人の場合
20キロ以内 60,000円 80,000円
50キロ以内 70,000円 95,000円
100キロ以内 90,000円 101,000円
200キロ以内 105,000円 125,000円
30キロ以内 148,000円 212,000円

甲府の引越し業者の住所・電話番号一覧

会社名 住所 電話番号
ハトのマークの引越センター_甲府センター 甲府市青葉町20-25 055-233-2019
サカイ引越センター_山梨支社 〒400-0845 山梨県甲府市上今井町1031-1 0120-058-399

甲府で住みやすい地域は?

1476-520x390.jpg
甲府市は山梨県の県庁所在地で、行政や経済の中心となっています。甲府市の北部には中央線の主要駅である甲府駅があり、県内外へのアクセスが大変良好です。甲府駅南口には、県庁や市役所といった行政施設や、飲食店が立ち並ぶ繁華街があります。南口周辺にもマンションや住宅地がありますが、自家用車があれば北口周辺の方が混雑が少なく住みやすいといえます。また、甲府市の南部は、大規模商業施設が集まっている昭和町が近く、買い物などに便利な地域です。中央線沿線ではありませんが、身延線の駅や高速道路のインターもありアクセスは良好です。新しい住宅やマンションも数多く建っており、人気があります。
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

元引越し屋が答える、甲府で安い引越しを実現するためのQ&Aコーナー

単身での引越し料金が安いのは?
a0001_015951.jpg
単身のケースだと、あまり荷物量がないという事が多く、通常の引越しよりも単身者用パックや、非常に暇な引越し会社を利用する方が安い料金で利用することができます。とは言え、かかる金額は依頼先によって異なりますので、最安値で利用したいのであれば、見積依頼をして比べる必要があります。

ネットでの一括の見積もりサイトなどを利用すると、一回の手続きで複数の業者に見積もりの依頼をできますからオススメです。なおパックの場合は、選ぶことができる大きさや量が限定されています。その範囲内で収まるかどうかがポイントとなりますね。単身用の冷蔵庫や、段ボール箱ならだいたい10コほどいけるでしょう。高さ制限もあるので、背の高い家具などは別料金がかかる事もあり得ますから気を付けてください。
ワンルーム引越しが安い時間帯は?
wanroom.jpg
平日フリー便は安くなります(時間未指定の午後便、朝一の便だと料金が2倍になることもあります)。それは、大抵の顧客は土日に引っ越したいと考える事が多くなるからです。

平日でも特に時間指定をしないフリー便であれば、予約が入っていない時間帯に手の空いたトラックを使って運び出すこともできます。
しかし…業者の方にメリットが多いこのシステムは、好きな時間帯で引っ越したい客側から見ると面倒でもありますし、業者側の都合のみに振り回されているだけだと、この枠の予約が通りません。という事で、フリー便だと利用者側にも有利にさせるため、低価格で受注するというわけなのです。

ちなみに料金は、運ばれる荷物量でかも変わってきます。ワンルームであれば荷物もそこそこなので、トラックも小さく少なくて済ますことができます。これにより、スタッフ数も少人数で人件費も最小限で済ませることができ、なおかつ空いた時間に受注できるならば、多少安価で請け負っても悪くないという訳です。
学生の引越しで安い業者は?
gakusei.jpg
学生の場合、ワンルームの引越し多いので、大手以外、それか暇になっている大手をオススメします。

けれども、学生だと教材などで段ボールにつめてもそこそこあったり、両親が準備した高価な家具があることもあるでしょう、故障や破損などが起きた際、保障がしっかりしている大手だったら対応も良くて安心感はあります。

いずれにしても、まずは複数社に訪問してもらい見積もりを出してもらって、比べて決めることが大事です。社会人みたいに仕事がないので、日時設定は柔軟に対応可能なことが多いと思いますので、できるだけ多くの候補を用意しておきましょう。業者から「この日だったら安くなります」という意見が出るかもしれませんし、交渉が苦手でなければ自分から聞いてみてもいいかもしれませんね。
引越しは午前と午後のどちらが安い?
tokei.jpg
引っ越し業界の常識で、AMとPMとでは後の時間の方が安いです。なぜかと言うと、朝一の依頼は業者がその日に最初に作業をするので、約束した訪問時間を守る必要があるということで、おおよその終わる時間が読める為、その後の片づけの時間が確保でき、引っ越す側にメリットが大きいので割高の設定になっています。

逆に午後の便だと、業者が請け負っている引っ越し作業が終わり次第になるので、
確実な開始時間がわからないのでその分引越し料金で還元しています。ざっくりとした時間は伝えられるので、よほどの出来事が発生しない限り、遅くなる事はそこまで多くありません。時間が読めずに来るまで落ち着けない可能性はありますが、近距離での引っ越しや荷物量が少な目ならメリットが大きいので検討する価値はあります。
引越し費用が安い時期は?
引越しの費用が抑えられる時期は閑散期とも呼ばれる5月のゴールデンウィーク明けから6,7月と1月あたりです。

新生活にも慣れはじめ、異動による引越しも少ない季節でもあります。とりわけ6月や1月は天候に左右されやすい為引越しには避ける人が多いです。8月あたりも猛暑が懸念されるので大変な作業は避ける人が多くなるでしょう。

一般的に不人気な時に引越しをしようとすると、人気の時期に比べて数万円も安くしてもらえることがあります。更に引越し料金を抑えるには、閑散期でかつ平日を希望する事です。どの時期でも土日利用をする人もいます。更に言うと、昔からの慣習で仏滅は避ける人が多く、平日の仏滅で閑散期なら予約数が落ちる事が多いのでその分安く引越しの依頼がしやすいと言えます。
引越し業者の段ボールの販売は安い?
IMG_17171.jpg
引越し業者が行う段ボールの販売は、他で買うよりだいぶ安いです。

引越し会社によっては段ボールを再利用しているところもあり、多少の痛みはありますが、かなり安価で買うことができます。

ちなみにセットによっては、色々な段ボール等資材がまとめてついてくるケースもあります。この場合、最低でも30枚ほどなことがほとんどで、不足する場合は自分で買い足すことにはなりますが、業者もちゃんと荷物の分量や家族の人数によって支給するボリュームを決めるので、足りなさすぎるとはならないでしょう。

どこを利用するか検討する際には、こういうプラスのサービスの部分も気にしつつ、いかにコストを下げられるかも考えましょう。
仏滅の引越しは安い?
2016-08-09_110023.png
結論から言って、引越しの料金を安くしたいのなら、仏滅に引越しをするのが1番です。

まだまだ日本では「縁起」を気にかける人が多数で、仏滅といったネガティブな日は引越し希望者も少なく、業者では手が空いてしまいます。日頃から縁起を担ぐタイプでなければ、この仕組みを利用するのがお得ということです。

普通よりもおよそ1,2万円くらい安い金額で契約できるので、なかなかに得な感じが実感できます。

そのうえ、閑散期なら更に安くしてもらうこともあり得ます。結婚式や結納などは、割とみんなが日取りの良い日を探したいものですが、転勤なんかでただ移動する日というだけなら、

値段を重視して決めてもオーケーでしょう。最近でも多くのカレンダーには友引や大安などが載っているので、お得な日と高い日が分かります。

甲府で1月から12月までの引越し料金が高いか、安いか紹介

甲府で1月の引越しは安い?
1gatu.jpg
1月にする引越しは、低料金になることがほとんどです。一年でいちばん忙しくなるのが、3月です。また、会社の転勤が多い9月もそこそこ忙しくなります。あわただしい時期には、業者の予約が増えるので、料金も高くなることが多いです。1月は正月があって、のんびり過ごしたいという人も多くいますから。依頼はあまりなく、時間をもてあますことになります。そのため、業者の予約が簡単で、金額も低くなる傾向がみられます。3月に入ると新しく会社に入った人や大学生などが新居に引越しをする時期なので、予約をするのが大変な上、金額も高くなりがちです。それで、2月に引越す人たちも多く、2月もある程度依頼は入ります。とはいえ、あまり早く引越しをしてしまっても、新居の部屋代が1ヶ月余計にかかってしまい、結果として余計にお金がかかることもあるのでよく考えてください。
甲府で2月の引越しは安い?
2月中の引越しがお得なのは、上旬です。その理由は、月の半ばになると、引越し件数が増えてくるからです。需要のピークになる3月と比べれば料金は安いですが、2月前半と2月後半では料金体が変化します。めいっぱい費用を節約するには、上旬の平日が良いでしょう。なぜかというと、引越しの需要が少なく、どの業者も顧客の確保に必死なので、条件の良い料金を提示してくれるからです。最初は、一括見積もりサイトを利用するとよいでしょう。いくつもの業者の料金を一括で見積もることができ、比較して検討しやすい利点があります。お願いしたい業者が見つかったら、見積もりのための訪問を連絡をします。この時、複数の業者に依頼するのも良いでしょう。見積もりのために来てもらうことで、金額交渉しやすくなり、営業マンは、どこよりお得な金額を提示してくれます。
甲府で3月の引越しは安い?
3月中の引越し費用は、安いとは言えません、外国では9月が新しい年度の開始となるところも多いですが、我々の国では4月を境として新しい学期が始まるために、地元から離れて大学、短大、専門学校へ入学するために一人で暮らし始める人も多い時期です。それに、社会人になって新たに就職をするという時期なので、3月中旬から下旬は一年の中で一番引越しが多い時期です。ですから、予算的には高くなる傾向があります。それでも、上旬であればそれなりにリーズナブルな料金の設定がされている時もあります。スケジュールを合わせられるなら、集中しがちな半ば以降を避けるというのも費用を抑えて引越しするコツと言えるでしょう。
甲府で4月の引越しは安い?
4gatu.jpg
4月の引越し費用は3月に比べれば安いと言えますが、全体的には決して安いとはいえません。この時期は引越し日が1日ズレるだけで料金が大きく変わるシーズンです。特に上旬は新生活のための準備をしている人もたくさんいるため、まだ繁忙期が続いています。そういうわけで、他のシーズンよりも金額が2倍程度まで跳ね上がる時期です。一方狙い目なのは4月の後半です。この時期は大抵の人は新しい生活のスタートを切っているので、業者の人たちは時間を持て余すようになります。月末近くになってゴールデンウィークが絡んでくるとまた費用が増えてしまうので、お金を節約したければ中旬が良いでしょう。そのために、業者の人たちの予約状況や金額カレンダーなども追いかけておきましょう。
甲府で5月の引越しは安い?
5月に引越す場合の金額は割安です。もちろんそれには理由があります。はじめに、引越しというのは、新生活が始まる春先に集中しています。結果として、3月〜4月にかけてピークになり、その時期以外というのはある程度安くなります。ハイシーズンから外れた5月の料金も安いですが、ここで注意しなければいけないのが、ゴールデンウィークなどの大型連休です。ゴールデンウィークになると、時間ができるので引越しを計画する人が増えて引越しにかかる費用が高めなので、連休の時期を外すことで料金を抑えることができます。さらに、各業者にはクレジットカード会社と提携していて、ポイントを還元してくれることもあるので、サービスを上手に利用することでより安い料金になります。
甲府で6月の引越しは安い?
6月の引越し相場は安いと言えます。どうしてかというと、年度末の引越し需要が終わっているため、利用者がほとんどいないからです。それに、祝日が1日もない月なので、休みの数が少ない月です。それも料金が安い理由のひとつです。ですから、仕事を休める人ならば、安く、混み合っていないためストレスなく引越し出来る点で、この月に業者を手配することには利点が多くあります。くわえて、引越し業者だけでなく、不動産業界にとっても、お客さんが集まらない時期であるため、同じく安くなる傾向にあります、そのため、引越しの諸経費を合計すると、この月はかなり安くなり、お金をセーブしたい人にとってはかなりお得な月だといえるでしょう。
甲府で7月の引越しは安い?
7gatu.jpg
7月の料金相場は確かに1年間の他の月と比べると低い相場です。ただし、注意すべきなのは、どの日もリーズナブルというわけではないことです。この月の引越しは安めの時期と高めの時期に区別されるので、7月に引越しを検討している方は注意してください。相場が変わるのは「梅雨明けのタイミング」です。梅雨の期間の7月中旬までは、お天気が悪く、おまけに世間一般は夏季休暇に入る前なので、この時期に引越しを計画する人は少ないので、引越しにかかる費用はごく普通です。ですが、梅雨明け後の、おまけに夏休みが始まった後の料金は、このタイミングで引越ししようとする人の数が増えるので上がります。なんとかしてお金を節約したいならどうにか中旬までに引越すようにしましょう。
甲府で8月の引越しは安い?
8月にかかる引越し費用はまったく安くありませんから、この時期は避けて引越し予定を立てたほうが良いです。8月に入ると、学生なら夏休みなど、長期休暇をとりやすいシーズンなので、この時期に多くの人が引越ししようとして、ピークが発生するのです。そういうわけなので、8月の前後になる7月や9月であれば、それほどお金がかからないといえます。ただし、7月は暑い時期ですから、暑さが少し収まってから活動開始するということで、引越しは9月にすることにするのも良い考えです。ただし、9月中に引越すとしても30日の中のどれでも良いわけではありません。具体的には、ウィークデーは業者に依頼する人が少数ですし、縁起をかついで仏滅を避ける人もいるので、あえてこういったタイミングを狙って引越そうとするのも選び方の一つでしょう。
甲府で9月の引越しは安い?
9月は意外にも引越しのニーズが高く、特に忙しい8月と比べても、あまり料金の大きな削減は期待できません。一般的に高い時期です。この時期に増えるのは転勤が理由となる引っ越しです。この月に年度末になる企業も多いので、翌期のための配置換えに伴って多くの人が引越しをするのです。最近はそれに加えてこの月に大型連休ができ、その時期を狙って引越す人が多いため、中盤以降はさらに相場が上がります。少しでもお得な業者を見つけるために一括見積もりサイトを使ったり、可能な限り土日祝日以外の夜便といったお得なプランを探してみましょう。8月さえ避ければ相場が下がるだろうと考えて、9月になってから業者を探し始めるのは無理があるので、早めに行動したほうがよいでしょう。
甲府で10月の引越しは安い?
10gatu.jpg
10月の引越しはお金を節約できます。その理由は10月中は引越し業者がわりと暇をしているからです。業者が一番バタバタしているのは春先の3月、4月です。春先は進学・就職のシーズンですから、それに合わせて引越す人も多くなり業者の方々も慌ただしくなります。他にも一年の終わりの時期も業者の方々がせわしなくなるので、料金相場が高くなります。繁忙期に予約しようとしても、予約がいっぱいになっていることも多く、計画通りに予約が取れないこともしばしばです。業者の方々が引越しシーズンに予定を組むと、料金が割高になりますし、実際の作業スタッフもアルバイトが多くなるので、作業の効率も低下することが多いです。引越しシーズン以外の引越し予定なら、相場が安くなるだけでなく、サービスの品質も良いので、調整できるのなら、繁盛期以外に業者にお願いするといいでしょう。
甲府で11月の引越しは安い?
11月に引越す際の費用は、一年全体を通して間違いなくお得です。10月と比較してもかなりお得です。1ヶ月しか違わないのに料金相場に明らかな差が生まれる以上、ちょっとでもお得な時期に首尾よくお引っ越ししたいものですよね。引越しを11月にする人は他の月よりも少ないため、引越し会社はどこも同じようにヒマな時期です。同じように不動産会社も時間があまり気味です。顧客が少ないので、わずかでも件数をアップするためには、料金を下げるしかないですよね。それによって安くなるのです。引越しスケジュールは唐突に決定することがあるので、自分の思い通りに都合よくスケジュールをやすやすと決められませんから、やむを得ず繁盛期に引越す場合もしばしばですが、もし長い目での計画を立てられるのであれば必ず狙いたい月です。
甲府で12月の引越しは安い?
12gatu.jpg
12月に行う引越しは、ちょうど業者にとってヒマな時期になるため低料金です。年末はスケジュール外の突然のパターンでない限り引越しをしようとする方が多くないからです。とはいえ、下旬は冬休みに向けての突発的なニーズも割りと多いため、3月4月と同じくらいの繁忙期になると思っておきましょう。目指すべきは中旬までのウィークデーです。選択の余地なくそれ以降になってしまう場合でも、やはり基本はウィークデーで、引越し作業も業者の都合に任せるフリープランなどで申込むことで、わずかでも費用をおさえるよう工夫してください。加えて、荷物の箱詰めはこちらで済ませたり、梱包に使うものもスーパーなどからもらうことで費用をおさえることに繋がります。基本的なことですが相見積もりも利用してください。

関連ページ